ロゴマーク

所沢駅西口から徒歩5分!

提携駐車場あり

予約制 04-2946-7941

平日 8:30-19:30 土曜 8:30-17:30

植物患者様の声

症例報告

50代女性 自営業 左首から肩甲骨までのこり、右腰の痛み、腎機能の低下
強い痛みは出ていないが、左首から背中側が常に重苦しい感じがする
右腰の痛みも慢性的だが、今は首肩の方が辛いとの事
4年前の健康診断で腎機能の低下を指摘される。まだ治療は必要ないが、経過観察中
知り合いが治療を受けていて、痛みやこりだけでなく体全体を診てほしいと来院
1回目の治療では首肩を緩めるようにと、東洋医学でいう「腎」に対する治療を行う
睡眠時間はとれてはいるが、熟睡している感じは少ないとの事
また仕事柄ストレスも多いそうで、その負担が出ているのではと考える
週に1度のペースで3回治療を行い、体がスッキリとしてくる感覚がでてきた
ただ夕方過ぎになると、肩や腰に痛みや重さがでてきてしまう
その後も1週間から10日くらいのペースで治療を3回行い、肩甲骨周りのこりは感じる事がだいぶ減ってきた
家庭の事情で少し間隔が空いてしまうが、以前ほど辛い日は少なくなっている
40代女性 主婦 首から背中にかけての痛み、足の冷え
20代の頃から首や背中に張りがあり、10年ほど前に転んでから悪化した
常に痛みがあるが、特に起床時に痛みが強く、少しでも良くしたいと来院
下肢の冷えも強く、特に右足が冷えやすいと自覚があるとの事
首は下を向くのも上を向くのも痛みが出るが、1回目の治療後はその痛みは軽減
1週間後に2回目の治療を行う。前回の治療後は、2・3日後が一番楽だったそう
その後も1週間に1度のペースで治療を行い、4回目の治療後は起床時の痛みも軽減した
下肢の冷えも少しずつ良くなり、冷えが辛いと思う回数が少なったそう
ただ治療後1週間くらいすると首と背中の痛みが強くなるので、その後も少し間隔を空けながら治療を継続
今も疲れてくると首や肩がこりやすいが、首から背中の痛みを感じないで過ごせる日も増えてきている
60代女性 主婦 副鼻腔炎、後鼻漏
6年程前から後鼻漏に悩まされており、耳鼻科に通っているもののあまり改善されない
副鼻腔炎もあるが、それほど炎症はひどくないとの事
1年前から鼻水がのどに降りてくる量が増えてしまい、寝ても1~2時間おきに起きてしまうそう
1回目の治療は副鼻腔炎もあるので、アレルギーや粘膜の炎症を抑えるように行う
1週間後に2回目の治療。鼻水の量は減らないが、1度に寝られる時間が少し増えたかなとの事
週に1度のペースで3回目、4回目の治療を行う。5日目の治療時には3~4時間続けて寝られるようになったが、鼻水の量はあまり変わらず
ただ途中で普段以上に粘度のある黄色い鼻水が出る日があり、出たあとは鼻の奥のつまりが少し抜けた感覚があったそう
その後は10日に1度に治療間隔を伸ばし、少し調子の良い日も出てきたが、まだ良い日と悪い日を繰り返している。
耳鼻科と併用しながら、良い日が少しでも多くなるように現在も治療を継続している
50代女性 自営業 右手首の痛み(腱鞘炎)、慢性的な腰痛、気分の落ち込みやすさ
仕事でよく手を使うので何度か腱鞘炎にはなった事があるが、今までと違い1ヵ月経っても良くならないので来院
他に慢性的な腰痛があるのと、最近気分が落ち込むことが増えているとの事
右手首は包丁を使ったり、重いものを持ったりすると痛みが走り、朝のこわばりが強いそう
1回目の治療は炎症を抑える事と、自律神経のバランスを整える治療を多く行う
1週間後に2回目の治療。右手首の痛みがまだ続いているが、腰は痛みをあまり感じなかったそう
その後は1~2週に1回のペースで治療を続け、4回目の治療後は右手首の痛みもかなり軽減した
仕事で手に負担がかかる事が多いので、どうしても週に何度かはまだ痛みを感じるという
朝のこわばりは気にする程でもなくなったが、まだゼロにはなっていないとの事
その後も治療を続け、初診から3か月後には重い物も気にせず持てるようになった
また治療を続けているうちに改善されたのか、いつの間にか気分の落ち込みはなくなっていたそう
右手首の痛みは良くなったが、全身の倦怠感の改善やメンテナンスも含め、現在も治療を継続している
70代女性 主婦 3年前から続く手と口のふるえ、不眠症、食後の嘔吐
3年前から手と口にふるえが発症するが、病院で検査しても原因は不明
初めのうちは日常生活に支障をきたさない程度だったが、1年ほど前に気分が大きく落ち込む出来事があり症状が悪化し、食後に嘔吐してしまうようになった
不眠症として10年程前から睡眠薬を服用しているとの事
2週に1度のペースで治療を3回行い、食後の吐き気は少しずつ軽減される
また今ままでは夜中に2~3回起きていたのが、1回で朝まで寝られるようになった
しかし手と口のふるえは残り、あまり大きくは変わっていないとの事
その後も2週に1度の治療を続け、5回目の治療後からふるえも少なくなっていく
朝まで起きないで寝られる日も少しずつ増え、吐き気はあっても実際に嘔吐する回数はかなり少なくなったそう
現在も治療を継続しているが、不眠症や嘔吐の症状はかなり改善された
ふるえは日によって強く感じてしまう日もあるようだが、気にならないで過ごせる日も増えてきている
70代男性 腰痛(急性)、耳鳴り、首・肩のこり
前日に急に腰が痛くなり、1日たっても良くならないので来院
特に何かした覚えはないが、左右にひねるのが痛い
耳鳴りは1年以上続いていて、初めは耳鼻科に行っていたが最近は行ってないそう
毎日音の大きさは同じくらいで、セミが鳴いているような「ジー」という音がしている
1回目の治療では仰向けになるだけでも痛みがあったので、横向きで行う
治療後には仰向けになれるようになったが、まだひねると痛みがあった
1週間後に2回目の治療。前回の治療の翌日~2日後には痛みかなり軽減され、この時は仰向けでも治療ができた
3回目の治療からは腰痛が改善されたので、耳鳴りや首肩のこりの治療を中心に行う
10日に1度のペースで4回治療し、耳鳴りの音が少し低い音に変わった
その後も3回治療し、毎日同じだった音が小さくなる日もでてきたが、完治までは至らず
腰痛の再発がないので、現在は間隔を少し空け治療し、耳鳴りの改善を目指している
60代女性 ヨガインストラクター 首のこり、背中から腰にかけての痛み、不眠症
慢性的に背中や首のこりはあったが、1か月ほど前から悪化
時間が経てば良くなるかと思っていたが、あまり変わらなかったので来院される
主訴ではなかったが、10年以上入眠剤を服用しているそう
治療前に動作の確認をしたが、首はこりだけでなく、上を向くと痛みもあった
背中から腰は後ろに反ると痛みが出るが、日によって痛む場所は違う気がするとの事
血の巡りの悪さも目立ったので、全身のツボを使いこりが改善されるように行う
背中の張っている感じは少し残ったが、首の痛みはほとんど感じなくなった
3週間後に2回目の治療。この間は入眠剤を飲まないで寝られる日もあったが、途中に1回か2回は起きてしまうそう
不眠症に対する治療を加えながら、3週間に1度の間隔で2回目・3回目の治療を行った
その後は調子よかったそうで治療間隔が空いたが、忙しいそうで全身の疲労感と首・背中のこりで再び来院
現在も疲れが溜まると来院され、痛みが強くならないように治療を継続している
30代女性 フリーランス 肩こり・目の疲れ、生理痛、胃腸の痛み
仕事でパソコン作業が多く、毎日肩こり・目の疲れを感じている。上を向くと首に痛みあり
4歳になる子供がいるが、出産してから生理痛が強くなった
また胃腸の痛みも産後に発症し、1~2か月に1度は動けなくなる程の激痛に襲われている
来院されたのは夏だったにも関わらず、お腹が冷えてしまうからとカイロを張っていた
冷えは学生の頃からあったとの事で、生理痛や胃腸の痛みの軽減のためにも冷えを改善させるように治療していく
1回目・2回目は10日に1度の間隔で治療を行い、3回目の時には上を向いても首への痛みがなくなり、肩こりもかなり軽減されてきた
その後は2週に1度の間隔で治療を続け、2か月後の生理では痛みが気にならない程度まで改善される
生理時の経血も、以前の黒っぽいドロっとした血から赤いサラっとした血に変わったそう
治療を始めて3か月目までに胃腸の痛みが出る事はなく、本人も忘れて過ごしていた
50代女性 主婦 子宮筋腫に由来の腰痛と足へのしびれ・夜に出る高熱
10年前に子宮筋腫を発見したが、半年前から急に大きくなり腰痛や足へのしびれを発症
病院では手術を勧められたが、手術の前にできる事をしたいと来院される
子宮筋腫のせいでうつ伏せはできず、仰向けも5分くらいで腰に痛みが出てしまう
また筋腫が大きくなってから体温が高くなったそうだが、特に夜は38℃前後にまで高くなるとの事
1回目の治療後は痛みやしびれに大きな変化はなかったが、筋腫が大きくなってから便秘だったのが改善された
1週間に1度の間隔で治療を続け、3回目の治療後から腰の痛みが少なくなり仰向けでいられる時間が長くなってきた
5回目の治療後は足へのしびれも軽減されてきたが、まだ長く歩いたり料理をしているとシビレが出てくるとの事
その後も治療を続け症状は改善していくが、夜に熱が出てしまうのは続いている
婦人科の検診で熱は子宮筋腫が原因と診断を受け、手術を決意
手術により治療は中断してしまったが、腰痛やしびれを感じない日も増えていた
80代男性 1か月前から続く首の痛み、股関節痛、腎機能の低下
1か月前に肩から首にかけて痛みが現れ、上下左右どの向きに動かすのも痛い
整形外科で診てもらっているが、改善がみられないので来院
股関節は歩いたり立ち上ったりする時に痛みがあるが、日によって痛みの強さが違う
また既往歴として腎臓移植があり、腎機能の低下が最近出てきているとの事
1回目の治療ではとにかく首の可動域が狭かったので、炎症を抑える治療を多く行った
1週間後に2度目の治療。上下は向けるようになったが、左右はまだ痛みが残っていた
ただ股関節の痛みは、この1週間ほとんどなかったとの事
2回目・3回目と1週おきに治療を行い、首の可動域はほぼ正常まで改善された
股関節の痛みもほとんど出なくなったので、散歩の会に参加
1万歩以上歩いたが、痛みの再発もなく最後までちゃんと歩けたとの事
4回目以降は腎機能の低下の事もあり、体調管理と首肩の筋肉を緩めるような治療を中心に行っていく
間隔を2~3週に1度にのばし、治療を継続している