ロゴマーク

所沢駅西口から徒歩5分!

提携駐車場あり

予約制 04-2946-7941

平日 8:30-19:30 土曜 8:30-17:30

植物症例報告

20代女性 学生 風邪の後のだるさが続く、息切れ、睡眠の質の悪さ
1週間前に風邪をひき、熱は下がったが体のだるさが続いている
少し歩くと息切れもするようになり、長引かせたくないと来院
体のだるさと一緒に、睡眠の質が良くなるといいなと希望される
脈診と腹診を行うと、熱はないようだが風邪を引いているような所見が多くみられた
呼吸器と免疫力に関する治療を中心に、体の力を補うように治療を行う
2回目は5日後に来院。治療の後もだるさは続いていたが、3日目から体が軽くなったとの事
治療後は息切れも気にならなくなり、以前より寝つきも良かったそう
足の冷えが強かったので、睡眠の質を高める為にも冷えの改善を目指し治療を行っていく
治療後は足も温かくなり、体がスッキリしたと実感されていた
30代女性 会社員 肩こり、疲労感・日中の眠気
1年半前に社内で異動があり、それまで少なかったデスクワークの仕事が増えた
半年ほど前から肩こりが辛くなり、マッサージなどに通っても改善しないので来院
疲れを感じやすくなり、朝がスッキリ起きられず日中も眠気がある
脈診で胃の気(生命力や元気を表す気)が乏しかったので、首肩の筋肉を緩める治療に胃の気を補う治療を多く行う
1週間後に2回目の治療を行うが、それまでの1週間は朝が楽に起きられたとの事
肩こりも少し良くなったが、まだ仕事中は肩が重いと感じている
2回目の治療時に顎関節に痛みがある事を伝えられ、あごの痛みや歪みも肩こりに繋がるのでその治療を加える
2週後に3回目の治療。朝も楽に起きられるのが続いており、日中の眠気もあまり感じなくなったそう
肩こりは治療後10日程してから感じてきたが、それまでは少し重たいかな?くらいだったとの事
その後は肩こりが辛くなったタイミングで来院され、不定期ではあるが治療を続けている
80代男性 自営業 首~肩の痛み・こり、COPD(慢性閉塞性肺疾患)
6年前に転倒し右肩を強打、それから首~肩に痛みとこりを感じる
肩は両側とも常に張っている感じがあり、少しでも軽くなればと来院
疲れてくると首をまっすぐしているのが辛くなり、無意識に下を向いてしまう事が多いとの事
COPDは現在も病院に通っているが、自覚症状はそれ程ないそう
1回目の治療後に、首をまっすぐしやすい・芯が通った感じすると、頸部の重さが軽くなった自覚があると言われた
2回目の治療は1週間後に行う。この1週間も以前に比べると楽に過ごせたそう
ただし痛みとこりはまだあり、無意識に下を向いてしまうのは続いている
背中の張りの強かったので2回目からは呼吸器の治療を多く加え、深く呼吸ができるようにしていく
1週間に1度のペースで治療を続け、5回目の治療後には首~肩の痛みはなくなったとの事
まだ全体的な筋肉の硬さと無意識に下を向きやすいのはあるので、現在も治療は継続中
40代女性 会社員 首・肩のこり、目の疲れ、不眠症
昔から肩こりはあるが、4~5年前から悪化。最近は疲れやすさもあり、鍼灸を試してみようかなと来院
仕事でPCを使うが、目が疲れるせいか夕方になるとぼやけるようになった
5年程前に寝られなくなった事があり、そこから導眠剤を服用。薬を飲めば寝られるが、夜中に何度も目は覚めてしまう
1回目の治療時、脈診と腹診からかなり交感神経優位になっているのが診られた
首肩の筋肉を緩める治療も行うが、自律神経の整える治療を多く行う
1週間後に2回目の治療を行う。肩こりなどは感じていたが、体の疲れは少し楽だったかなとの事
その後1~2週間に1度のペースで3回治療し、硬さはあるものの自覚としては肩こりを感じにくくなったそう
目のぼやけはまだ続くが、夜中に起きてしまう回数は以前より少なくなった
5回目の治療後は忙しくて次の治療まで1ヵ月程空いてしまったが、首・肩はそれほど辛くなかったそう
起きる回数も増えてはいないが、疲れは感じやすくなってやる気がでないとの事
自律神経を整える治療と気血を補う治療を中心に行い、治療後は体全体が軽くなったと実感される
その後も現在まで2~3週間に1度のペースで治療を続け、導眠剤をやめてみようかなと思えるまでに睡眠も改善してきた
50代男性 公務員 左側の腰から踵(かかと)まで続くシビレと痛み
6~7年前からシビレや痛みを感じていたが、1週間前に踵まで痛みが出て、3日程まともに歩けなかったので来院
以前整形外科で診察してもらった時は、特に異常は見つからず原因は分からないとの事
趣味でランニングをしていて、今までも運動後にシビレを感じる事はあったが今回のような強い痛みとシビレは初めてだそう
1回目の治療時に診察していくと、左右の筋肉の硬さに差があり、腰や足だけでなく全体的に左側に緊張が診られた
また臀部の筋肉が特に硬く、骨盤部に冷えも感じられた
腰や臀部の筋肉を緩めていくが、冷えがあると他の症状の治りが悪くなるので血流を良くする治療をしていく
また腹診と背部診から糖代謝異常の反応が診られたので、糖代謝を高める治療も加えた
12日後に2度目の治療。1回目の治療後に少しだるさが出たが、3日後に体がスッキリして症状もかなり軽減して驚いたと伝えられる
筋肉の硬さは残っているものの、シビレや痛みはほとんどなくなっていた
ただ冷えはあったので、お灸を多用しながら治療していく
長い距離を走っても痛みが出なくなったと喜ばれていた
80代女性 自営業 大腿部の重だるさ、膝の痛み、めまい
特に理由は思い当たらないが、3か月程前から両大腿部に重だるさを感じるようになった
立ち仕事をしており、疲れてくる午後になると余計に重だるさを感じやすくなる
膝は常に痛い訳ではないが、階段を下るのが辛い
起立性のめまいが20年以上続いている。下肢静脈瘤もあり、血流の悪さや高血圧が原因ではないかと病院では言われているそう
1回目の治療では「少し大腿部の重だるさが良くなったかな?」程度であったが、慢性的に続いていた便秘が解消されたとの事
2回目、3回目と1週間に1度のペースで治療を行い、徐々にではあるが重だるさは軽くなってきたと実感される
ただし雨の日や湿気が多い日は、まだ強く重だるさを感じるとの事
現在までに6回治療を行うが、軽減したものの大腿部の重だるさとめまいは続いている
更なる改善を目指し、治療を継続している。膝の痛みは気にならない程度にまで良くなった
30代女性 会社員(育休中) 産後の腰痛(ぎっくり腰)、手術痕の痛み、肩こり
3人目を出産後、10日くらいしてぎっくり腰なのか強い痛みが出て歩くのも辛くなる
寝返りなど動くのも大変なので、少しでも早く良くなればと来院
帝王切開での出産だったが、退院してからも傷の部分が痛む
1人目・2人目の時も産後の腰痛はあったが、これほど強い痛みはなかった
慢性的な肩こりは前からあったが、抱っこが多くなりより重さを感じやすくなったとの事。また寝不足もあり疲れが溜まっている
1回目の治療は痛みが出てから3日目に行う。治療直後は少し楽かな?程度であったが、翌日以降はかなり改善してきたのとの事
1週間後に2回目の治療。この時には腰の痛みがほとんどなくなり、動きによっては少し気になる程度になった
ただし傷痕はまだ痛みがあり、痛み止めを服用している
3回目・4回目と2週間毎に治療を行い、腰痛は完治。傷痕の痛みもだいぶ気にならないようになった
治療後は肩こりも楽になるものの、生活していると重く感じてくるとの事
その後も疲れや肩こりの改善を目的に3週間位の間隔で治療を継続し、現在は仕事に復帰
70代女性 自営業 首すじの痛みと肩のこり、右膝の痛み、右足趾のシビレ
慢性的な首・肩のこりはあったが、特に最近痛みや重さが辛くなり来院
右膝は以前から痛みや腫れがあり、整形外科でも治療とリハビリをしている
数年前に右足の親指を骨折。その後痛みと足をついた時にシビレを感じるようになった
1回目の治療は首肩を中心に、足趾は骨折の後遺症として治療を行った
治療後は首肩が少しスッキリした感覚があり、足をついた時のシビレは軽減されたとの事
全体的には楽になったが、朝起きた時に首のこりを感じると1週間後に来院
仕事が立ち仕事なのもあり、疲れてくると右膝の痛みと足趾のシビレが強くなるそう
1~2週間に1度の間隔で4回治療を行い、首すじの痛みはかなり軽減されたが重さや張りはまだ残っている
右膝の腫れや痛みは完治してはいないものの、長時間歩いても痛みが出ないようになってきた。また足趾のシビレも以前よりは軽減している
その後も2週~4週に1度、膝の痛みや足趾のシビレが強くなった時に来院され治療中
30代男性 会社員 首・肩のこりと痛み、腰の痛み、慢性的な疲れ
3~4年前に首・肩の痛みが強くなり、頸椎ヘルニアと診察を受ける
痛みには波があるが、常にこっているのか重さを感じている
腰の痛みは10代の頃からあり、坐骨神経痛と診断された事がある
仕事が忙しくストレスも多い。睡眠時間が短いせいなのか、慢性的に疲れがとれていない
1回目の治療後にだるさが出てしまったようだが、翌日にはスッキリして首・肩や疲れが楽になった気がしたとの事
2回目の治療を1週間後に行い、治療後何日かは首・肩の痛みが気にならなかったそう
2週間後に3回目の治療を行うが、少し風邪をひいていて喉に痛みがあった
慢性的な疲労で抵抗力が弱くなっていたので、呼吸器に対する治療と免疫力を上げる治療を加える
2~3週間に1度のペースで治療を続け、仕事が忙しい時は疲れや肩こりを感じるが、全体的に楽になり痛みは感じにくくなったとの事
現在は間隔を少しあけ、疲れを強く感じた時などに来院して治療している
50代女性 スイミングインストラクター パニック障害、広場恐怖症
15年前にパニック障害を発症。その後エレベーターや電車などに乗るのが怖くなってしまった
発症後は3年くらい精神内科にも通い比較的症状は落ち着いていたが、去年から再発してしまう
過呼吸になりそうな怖さや動悸があるので、鍼灸で改善できればと来院
自律神経の調整や、ストレスなど精神的な負担を軽減するように治療を行う
1回目の治療後は体全体が温かくなった感じがあり、肩や首がスッキリしたとの事
仕事が忙しく1ヵ月後に2回目の来院。この1ヵ月は過呼吸などの発作が起きそうな不安感はあったが、症状は出なかったとの事
2回目の治療時は腹部や骨盤部に冷えが強かったので、お灸を多く使い治療する
1ヵ月後に3回目の治療。パニック障害などの症状とは別に仕事で右足を痛め、足をつくと痛みがあるとの事
右足の炎症を抑える治療を加え、帰る時にはほとんど痛みなく足をつけるようになった
まだ動悸はあるが、過呼吸になりそうな不安感は以前よりもすくなくなってきているとの事
その後の月1度のペースで治療を行い、現在までにパニック障害の発作は起きていない
不安感があるので治療を継続しているが、動悸を感じる頻度も軽減されてきている